1. HOME
  2. SDGs

Our SUSTAINABILITY 森をつくる、アタラのランドセル

Our SUSTAINABILITY 森をつくる、アタラのランドセル

アタラは、日本の木を大切にする家具ブランド
「XYL(キシル)」から生まれました。

キシルは創業以来、人の手で植え、育てたサステナブルな木「GOOD WOOD」を使うことにこだわり、家具をつくってきました。

そんな家具ブランドから生まれたアタラは、ランドセルの売上の一部を苗にかえ、日本の山に小さな森をつくりはじめています。

持続可能な森づくりに貢献するアタラの「GOOD WOOD ACTION」は、活動実績を報告しながら、子どもたちが自然と関わる楽しさを伝えていきます。

小さな背中から大きな森へつながるGOOD WOOD ACTION

小さな背中から大きな森へつながる
GOOD WOOD ACTION

GOOD WOODとは、地球にとって“GOOD”な木材=「植林木」を指します。
人の手で植え、育て、計画的に使用する植林木は、自然環境を壊さず活用できるサステナブルな素材です。

このままだと近い将来、木がなくなると言われています。暮らしの中で、木が身近な存在でなくなってしまう未来をなんとかしたい。だからいま私たちは、子どもたちの未来のために、木を植えます。

小さな背中から、大きな森へ。
アタラのランドセルを選ぶことは、豊かな自然環境の循環の輪に加わることを意味しています

GOOD WOODを詳しく知る

GOOD WOOD ACTION アタラの活動報告

COMING SOON 2023年3月公開予定 現在ページを制作中です。 公開を楽しみにお待ちください。 COMING SOON 2023年3月公開予定 現在ページを制作中です。 公開を楽しみにお待ちください。